ヒゲ剃りはヒゲ脱毛すると不要?

ヒゲ脱毛すればヒゲ剃りはしなくてもよくなる?

ヒゲ剃りはヒゲ脱毛すると不要?

ヒゲ脱毛すれば、ヒゲ剃りをする必要がなくなるかというと、実はそうではありませんので誤解しないようにしましょう。

ヒゲ脱毛後もヒゲ剃りは必要になる場合もある

ヒゲ脱毛後もヒゲ剃りが必要になるのはどんな場合なのでしょうか?

間引き脱毛や部分的なヒゲ脱毛の場合

全体的にヒゲを薄くする間引き脱毛や、不要な部分だけのヒゲ脱毛など、ヒゲを残した場合はヒゲ剃りは必要になりますね。


ただし、ヒゲを減らしている分だけ、ヒゲ剃りにかかる時間も以前よりは短縮できて、ヒゲ剃りは楽になります。

ヒゲ脱毛後にまたヒゲが生えてくる場合も

ヒゲ脱毛したらヒゲが生えてくることが全く無いとは言えないのです。


ヒゲは毛根にある「毛母細胞」により細胞分裂を起こし、一度抜けても新しいヒゲが生えてきます。


毛母細胞には毛細血管とつながっていて、血液から成分を吸収して細胞を再生させる「毛乳頭」という部分があります。


ですからこの毛乳頭をどうにかしないと、またヒゲが生えてきてしまうことになります。


しかし、ヒゲ脱毛方法によっては、毛乳頭の働きでまたヒゲが再生されて新しいヒゲが生えてくることになってしまうのです。

永久脱毛をするのがお勧め!

永久脱毛」とは、この毛乳頭に高熱のレーザーを当てたり電流を流す事で、毛乳頭を破壊し再生できないようにすることです。


この脱毛方法は、平成13年に厚生労働省が「医師以外はレーザー脱毛などで毛乳頭を破壊する行為を禁止する」と通知されて日本では医療機関以外は行ってはいけないのです。


なので、医療機関のレーザー脱毛は、毛乳頭を破壊できるので「永久脱毛」と呼び、「脱毛サロン」は医療機関ではないので「永久脱毛」とは言えません。


また、医療レーザー照射時の痛みは脱毛サロンよりも強いのですが、医療脱毛は効果が高く、脱毛サロンより半分の期間で脱毛が完了すると言うメリットがあります。

永久脱毛でもまたヒゲは生える?

永久脱毛でも完全にヒゲが生えてこなくなるのかと言うとそうではなく、「最後に脱毛してから30日後に生えてくる毛の量が、脱毛を開始した時よりも20%以下になる脱毛方法」を永久脱毛と言うので、ヒゲが100%の確率で生えて来なくなるのではないのです。

それでもヒゲ脱毛をするメリットは?

これを読まれた方は、「な〜んだ、痛い思いしてヒゲ脱毛をしてもまたヒゲが生えてくるんじゃやる意味無いじゃん」と思うかもしれませんが、それなりのメリットはあるんですよ。


医療レーザーによる永久脱毛では、続ける事によって20%のヒゲ再生を限りなく0%に近づけることができます。


脱毛サロンだと永久脱毛は無理ですが、脱毛を始めると濃い・太い毛は無くなり、残っているのはうぶ毛のような細く薄い毛で、自己処理がほとんど必要無くなるくらい綺麗になります。


ヒゲ脱毛しても、ヒゲは剃らなければならない場合も出てきてしまいますが、それでもヒゲ脱毛前と比較すれば、ヒゲの手入れが非常に楽で簡単になります。


もしヒゲは必要ないと思っているのであれば、カミソリやシェーバーで剃ることも減らせる、ヒゲ全体の永久脱毛をするのがおすすめです。


時間のない忙しい朝も余裕が持てますし、うっかり剃り忘れて失敗と言うこともありません、夕方になってヒゲが伸びて困ることもありません。


ヒゲ剃りを続けるよりもヒゲ脱毛には数回通うだけでいいので、ヒゲの永久脱毛脱毛をしたほうが後々便利になります。

 

関連ページ

ひげ脱毛をしないと損する?
ヒゲ脱毛をするには、ある程度のまとまったお金が必要になってきます。でもそこまでお金をかけなくてもいいと思っていませんか?ヒゲ脱毛に掛けたお金以上に損をする場合もあるんですよ。
ヒゲ脱毛で男も美肌に
今は男性でもスキンケアには気を使います。ニキビでデコボコにならないようにとか、スベスベで滑らかな肌にとか、若い男子は一昔の女性並みの気の使いようです。ヒゲ脱毛で男性も美肌に!
通いやすい所の場所を確認して選ぼう!
ヒゲ脱毛を始めたら、定期的に何回も同じ所へ通う事になります。自分の生活範囲内であれば通いやすい事は言うまでもありません。もし通いにくい遠い所を選んでしまったら、途中でヒゲ脱毛を挫折してしまう事にもなりますよ。
違いを知るには体験を2箇所以上でやってみる
いざヒゲ脱毛を始めようと決心しても、どこに行けば解らない、どんな方法が自分には合っているのか…迷った時は体験脱毛をしてみて比較してみましょう。
デザインヒゲ脱毛はどうすればいい?
ヒゲ脱毛は大きく分けて完全に無くすのか、濃い部分を間引きするように脱毛して全体的に薄くするのか、それとも一部分だけ脱毛して自分の理想とするヒゲの形にデザインするのかに分かれます。ここではデザインヒゲはどうすればいいのか考えて見ます。
ヒゲ脱毛を価格で選んで失敗しない注意点
ヒゲ脱毛はやり始めると想像していた以上にお金が掛かるときもあります。出来るだけ安い価格でヒゲ脱毛がしたい!そんなあなたに安いだけで選んで失敗しないように注意点をお知らせします。
安く手軽に一部位だけのヒゲ脱毛
ちょっとだけしかヒゲは生えていないからヒゲ脱毛はしなくてもいいや、って思っているあなた!1部位だけでもお安くヒゲ脱毛が出来るんですよ!これで毎日のヒゲ剃りも楽勝に!
クリニックのレーザー脱毛で挫折
医療機関でしか行えないレーザーを使用したヒゲ脱毛方法は、効果が期待できる分かなりの痛みを伴う場合が有ります。耐え切れずに途中で挫折してしまったらその後はどうすればいいのでしょうか?
ヒゲ脱毛をして後悔した話
ヒゲ脱毛をしている途中や終わった後に後悔してしまう事があります。ここではこれからヒゲ脱毛を始めようと考えている方に、後悔しないように体験談をお話します。