ヒゲ脱毛をして後悔した話

ヒゲ脱毛を広島でして後悔した話

ヒゲ脱毛をして後悔した話

広島は中国地方の都市の1つであり、原爆ドームや宮島などの観光名所があり、観光でも沢山の人が訪れる都市です。


そんな広島にも多くのクリニックやメンズエステサロンがあり、ヒゲ脱毛をする場合も様々なサロンから選ぶことができます。


たくさんある中からクリニックやサロンを選べていいのですが、迷ってしまい結局適当にサロンを選んでしまうことも多いのではないでしょうか。


しかし、予算に見合ったヒゲ脱毛の効果がないと、満足感も無いと言う事になれば意味がなくなるので、適当に選んでしまえば後悔する原因になります。


実際に広島でヒゲ脱毛をして、後悔した話をサロン選びの参考にしましょう。

ヒゲ脱毛の痛さで後悔

ヒゲ脱毛をコース契約したものの、あまりの痛さで途中で止めてしまって後悔しているケースがあります。


医療レーザー脱毛は使用機器の種類やレーザー出力次第ではかなりの痛みを感じる場合があります。


さらにヒゲをニードル脱毛する場合は、医療レーザー脱毛以上の強い痛みを感じる事もあります。


ニードル脱毛は確かに唯一の永久脱毛であり、効果を目の前で実感できる脱毛方法です。


しかし、細い針を1つ1つの毛穴に差し込んでいくのは肌への刺激も強く、特に口の周りは体の中でも痛みを感じやすい部位なので、かなりの痛みに襲われます。


痛みに耐えられない場合は、痛みがより少ないフラッシュ脱毛を選ぶ選択肢があるのでそちらへ変えることも一つの手段といえます。


医療レーザーより効果が薄いと言われているフラッシュ脱毛ですが、何度も通えばヒゲは自己処理が楽になるほど薄く細くなります。


契約する前にどの程度の痛さがあるのか、キャンペーンなどを利用して施術の痛みを確認してから、ヒゲ脱毛を始めることをおすすめします。

永久脱毛してしまって後悔

ヒゲ脱毛の体験談や口コミで多く見られる後悔したケースです。

後で生やしたくなっても生えてこない

ヒゲ剃りが面倒だからと、ヒゲを1本残らず脱毛したのはいいが、後になってカッコイイひげを生やしたくなった。


でもヒゲ脱毛後には思い通りの場所にヒゲが生えてこなくて、思い描いていたカッコイイヒゲが生えせなくなってしまってガッカリ。


よく考えないでヒゲ脱毛してしまうと、後でヒゲを生やしてみたくなっても出来なくなります。

相手が変わったら嫌がられた

前付き合っていた彼女は、ヒゲは嫌いと言っていたのでヒゲの永久脱毛をしたのだけれど、新しい彼女は「ツルツルなのはなんだか嫌」と言うことがあります。


女性の中にはどんなヒゲも嫌という人もいれば、男らしいヒゲが大好きと言う人もいます。


ヒゲは女性には無い男性らしさの象徴で、それが全くないとひ弱な印象を与えてしまう事にもなります。


また、男らしい顔立ちで他の部分の毛が濃いのに、ヒゲだけまったく生えていないというのも、なんとなく全体のバランスが崩れて違和感を与えますね。


ヒゲは本来よく考えて脱毛するべき箇所で、ヒゲを永久脱毛するかは自分の他の部分の体毛とのバランスも考える必要があるのです。


ニードル脱毛で永久脱毛してしまうと、また生やしたくなっても生えてこず、将来的なスパンで考えた場合取り返しがつかなくなります。


本当にヒゲが全く生えていないほうがいいのか、それとも少しヒゲを薄くするだけでいいのか、しっかり考えてヒゲ脱毛を始めるようにしましょう。

関連ページ

ヒゲ剃りはヒゲ脱毛すると不要?
毎日欠かさずやっているヒゲ剃りも、毎日やるのは面倒だからやらなくていいようにするにはヒゲ脱毛するしかない?残念ながらそうは行かないのです。
ひげ脱毛をしないと損する?
ヒゲ脱毛をするには、ある程度のまとまったお金が必要になってきます。でもそこまでお金をかけなくてもいいと思っていませんか?ヒゲ脱毛に掛けたお金以上に損をする場合もあるんですよ。
ヒゲ脱毛で男も美肌に
今は男性でもスキンケアには気を使います。ニキビでデコボコにならないようにとか、スベスベで滑らかな肌にとか、若い男子は一昔の女性並みの気の使いようです。ヒゲ脱毛で男性も美肌に!
通いやすい所の場所を確認して選ぼう!
ヒゲ脱毛を始めたら、定期的に何回も同じ所へ通う事になります。自分の生活範囲内であれば通いやすい事は言うまでもありません。もし通いにくい遠い所を選んでしまったら、途中でヒゲ脱毛を挫折してしまう事にもなりますよ。
違いを知るには体験を2箇所以上でやってみる
いざヒゲ脱毛を始めようと決心しても、どこに行けば解らない、どんな方法が自分には合っているのか…迷った時は体験脱毛をしてみて比較してみましょう。
デザインヒゲ脱毛はどうすればいい?
ヒゲ脱毛は大きく分けて完全に無くすのか、濃い部分を間引きするように脱毛して全体的に薄くするのか、それとも一部分だけ脱毛して自分の理想とするヒゲの形にデザインするのかに分かれます。ここではデザインヒゲはどうすればいいのか考えて見ます。
ヒゲ脱毛を価格で選んで失敗しない注意点
ヒゲ脱毛はやり始めると想像していた以上にお金が掛かるときもあります。出来るだけ安い価格でヒゲ脱毛がしたい!そんなあなたに安いだけで選んで失敗しないように注意点をお知らせします。
安く手軽に一部位だけのヒゲ脱毛
ちょっとだけしかヒゲは生えていないからヒゲ脱毛はしなくてもいいや、って思っているあなた!1部位だけでもお安くヒゲ脱毛が出来るんですよ!これで毎日のヒゲ剃りも楽勝に!
クリニックのレーザー脱毛で挫折
医療機関でしか行えないレーザーを使用したヒゲ脱毛方法は、効果が期待できる分かなりの痛みを伴う場合が有ります。耐え切れずに途中で挫折してしまったらその後はどうすればいいのでしょうか?