収入を増やす方法記事一覧

転職して収入を増やしたいばあい、同業種で給与の良いところに行ったほうが、経験が生かせるので、良いように思います。しかし業界全体として、見込みがない場合、たとえば少子高齢化で需要が減り、今後伸びていきそうもない職種であったら、異業種への転職のほうが、収入を増やせる可能性がありそうだと考えられます。異業種への転職は難しいのか?今の仕事に不満を持っている人はたくさんいます。収入や労働時間、労働環境や、福...

自分のノウハウや経験だけでは困難な場合はフランチャイズビジネスで自宅仕事するという方法も1つの選択肢としてあります。しかし、注意しなければならないのは、フランチャイズ加盟の場合は、開業資金がかなり必要なものが多いという点です。同じ費用でも、その事業の開業のための事業資金が、何にどのぐらいのかかり、それが果たしてそれだけ支払う価値があるのか見極めることが重要です。単に本部を儲けとなる加盟料金の場合も...

誰でも一度は夢見るのではないかと思う、独立という夢。そのスタートとして自宅仕事から開業を目指したいという人もたくさんいることでしょう。日本は以外にも欧米より独立開業を考える人が多いという調査結果がでています。終身雇用が崩れ、リストラなどへの不安や、新卒で正社員になれないと、一生派遣や契約社員、日雇いバイトなどで終わってしまうという不安ががあるからではないでしょうか独立開業、起業をしたいと思ったとき...

脱サラして、独立開業する人がよく利用する方法がラーメン店などの飲食店開業でしょう。飲食店は、だれでもなんとか開業できるビジネスですが、店舗などにお金がかかかりますから失敗したときの損失もかなり大きいものとなります。毎年星の数ほど飲食店が開業していますが、開業数を上回る廃業もあるといわれています。成功者も沢山いるのは、それ何十倍もの破産者がイル可能性を秘めているのです。もっとリスクを小さくして、少な...

自宅の仕事は個人事業主にあたる、といっても、いきなり会社設立する必要はありません。個人事業にあたりはしますが、収入が少なければ、不要のままでもいられます。ただし在宅副業レベルであっても、収入が発生すれば、確定申告はしなければなりませんので・・・白色申告や青色申告の知識、個人事業主の確定申告の方法などをまなんでおきましょう。個人事業の場合、法人よりも経理業務は簡単だと思いますが、まったく経理の知識の...

WEBデザイナーは、人気の在宅ワークです。自宅でできる仕事としては理想的にもみえます。ただし、WEBの進化はとても進んでいて、以前は、htmlだけで十分WEBを作れましたがCSSやPHPなどHtmlだけでは、高度で進んだWEBを作れなくなってきました。CSSはもはや、WEBデザイナー必修のスキルで、htmlよりもむしろCSSのスキルが需要うになっています。PHPやCGIなど、プログラマーの必要性も...

トップへ戻る