WEBデザイナーは、人気の在宅ワーク

自宅仕事

WEBデザイナーは、人気の在宅ワークです。

 

自宅でできる仕事としては理想的にもみえます。

 

ただし、WEBの進化はとても進んでいて、以前は、htmlだけで十分WEBを作れましたが

 

CSSやPHPなどHtmlだけでは、高度で進んだWEBを作れなくなってきました。

 

CSSはもはや、WEBデザイナー必修のスキルで、htmlよりもむしろCSSのスキルが需要うになっています。

 

PHPやCGIなど、プログラマーの必要性もWEBに入ってきましたので、

 

プログラマーと、WEBデザイナーの2人以上の手が必要になってきています。

 

しかし、WEBデザイナーがPHPスキルも持つことができれば、一人でほとんどのことがこなせるので、

 

在宅ワークの仕事を受けるのに重宝されると思います。

 

ですから、WEBアプリを作れるPHPのスキルとCSS&htmlのスキルを身に着けることで

 

WEBデザイナーの在宅ワーカーとして活躍できるようになると思います。

独立の危険性

WEBが作れるようになり、仕事ももらえるようになったからといっていきなり独立するというのは、今の時代ではリスクが高すぎます

 

観点に再就職なとできない時代ですからね。

 

ですから、在宅の仕事アルバイなどで、副収入を得るところから始められれば、これにこしたことはありません。

 

資金調達のためにもいいですよね。

 

ただし、主婦や、リタイア後の人にも捜している人は多いですが・・・

 

悪徳商法もたくさんあるのであまい言葉や、異様に高い報酬などには踊らされないようにしてください。

 

実際には データ入力の仕事や、記事ライターの仕事が存在しますが、数十円、数百円からの仕事ですので、そんなに率のいい仕事はありませんので、予めそのことは承知しておきましょう

 

そうしないと、高額の時給で誘う、悪徳情報にだまされてしまうのがおちですからね。

 

仕事を提供するためとか、報酬を高くするためとかいって、資格取得させるために教材を購入させるなど資格商法とからめてお金を要求したり、登録料や保証料をとったりするのは要注意です。

トップへ戻る