FC加盟という選択肢は

自宅仕事

自分のノウハウや経験だけでは困難な場合はフランチャイズビジネスで自宅仕事するという方法も1つの選択肢としてあります。

 

しかし、注意しなければならないのは、フランチャイズ加盟の場合は、開業資金がかなり必要なものが多いという点です。

 

同じ費用でも、その事業の開業のための事業資金が、何にどのぐらいのかかり、それが果たしてそれだけ支払う価値があるのか見極めることが重要です。

 

単に本部を儲けとなる加盟料金の場合もありますから、その支払いの対価の価値をよく考えて欲しいと思います。

 

またFC制度の場合、売上げのロイヤリティーまたは、毎月のコストなど必ず支払わなければならないものがある場合がありますので、副業レベルではじめるのは難しいというてんがあります。

 

同じチェーンシステムでも代理店という形で加盟形式をとっているフランチャイズチェーンもあります。

 

ただ商品の提供をする場合は、無料で代理店募集をしているのが普通ですが、ノウハウや技術を提供して、その対価を代理店への加盟金を徴収している場合もあるでしょう。

オリジナル商品があれば

FCに加盟して、他人のサービスや商品を売らなくても、

 

オリジナル商品があれば、直ぐにネットビジネスを始める事も可能です。

 

例えば、趣味で手芸をやっている人は数多くいると思いますが、それを収入に繋げられるとしたらどうしますか?

 

今はインターネットを利用してネットショップ開業が可能なのですから、誰でも少ない資金でお店をもてます。

 

つまり自宅仕事でビジネスできるのです。

 

さらに、ネットショップ開業をする前に、もっと気軽に売る方法として、オークションで稼ぐという方法もいいと思います。

 

自宅開業できますが、自宅の住所公開が不安ならば、バーチャルオフィスなどをショップ住所にするなどすればいいと思います。

 

また、商談などが必要になるようでしたら、レンタルオフィスという手もいいと思います。

トップへ戻る